メニュー English お問い合わせ English お問い合わせ

メンバー紹介

メンバー紹介

メンバー紹介

メンバー紹介

研究開発グループ
画像認識

安倍 満

Mitsuru Ambai 2007年入社
前職:慶應義塾大学大学院 画像認識の研究

学会発表と研究開発の両立

企業の研究者にとって、研究成果を製品化に導くことこそが最大の目的であるといえます。
私はその過程において、開発した技術を論文発表し、世間に伝えるという活動を重要視しています。 情報系の分野の発展は目覚ましく、自社で閉じた研究は時代遅れになりがちです。 研究をオープンにし、多くの研究者とのディスカッションを通じて技術を研ぎ澄ますことで、研究の質が向上すると考えています。
また、学会活動を通じて得た人脈は、今後の研究者人生においてかけがえのないものです。 多くの方々に活動を伝え、多くの方々から学び、多くの方々との協力関係を築き上げることによって、価値のある研究が生まれると考えています。



ページトップへページトップへ ページトップへ